2020-02-13
カテゴリトップ>モジュラーシンセ>Noise Engineering
Noise Engineering/Loquelic Iteritas Percido【在庫あり】Loquelic Iteritas PercidoはコンプレックスオシレーターのLoquelic IteritasにEnvとそのEnvによる発音コントロールを可能にしたコンプレックス・オシレーター・ボイスモジュールです。

【Feature】

Loqueric Itelitasと同様に3つのアルゴリズムを装備しており内部の2VCOでPM/AMを行い過激なサウンドを作り出します。

Percidoになり大きく追加された機能、それは出力される音量をコントロールするエンベロープ・ジェネレーターの追加です。
これによりただのオシレーターとしてだけでなく、シンセボイスとしても使用できるようになりました。

エンベロープは3つのパラメーターで設定します。
・Shape:エンベロープの上昇/下降の形を設定します。
ツマミを左に回しきった状態ではアタックゼロのディケイだけの波形となり、センターポジションで上昇/下降が均等になり、右に回しきった状態ではディケイゼロのアタックが遅いだけの波形になります。

・Curve:エンベロープの波形のカーブをExp〜Lin〜Logと変化させます。

・Time:エンベロープ全体の速度を設定します。
これら3つのパラメーターは専用のツマミと外部CVによりコントロール可能です。


エンベロープ・ジェネレーターには3つのモードがあります。
・Trig:TrigeerインプットジャックにGateあるいはトリガー信号を入力するか、Hitボタンを押すとEnvは1サイクル動作しAudio Outから音がでます。エンベロープの動作途中でトリガーされた場合、エンベロープはリセットされます。
エンベロープがトリガーされない状態ではAudio Outから音は出ません。

・Loop:エンベロープはセルフリピートします。リピート中にTrigインプットジャックにGateあるいはトリガー信号を入力するか、Hitボタンを押すとエンベロープはリセットされます。
Audio Outからはの出力はループしているエンベロープによって音量がコントロールされ、ループ速度が遅い場合はトレモロのようになり高速の場合はリングモジュレーターのようなAM変調がかかった音が出力されます。

・Free:エンベロープに関係なくAudio Outからは常に音が出力され続けオシレーターのように動作します。
エンベロープ自体はTrigeerインプットジャックにGateあるいはトリガー信号を入力するか、Hitボタンを押すとEnvは1サイクル動作します。
AUido Outから出力される音量は最大となっておりエンベロープによってさらに音量が大きくなることはありません。

これら3つのモードはトグルスイッチと外部CVによりコントロール可能です。
Env Outからはエンベロープの信号が出力されます。

エンベロープはAudio Outの音量だけでなく、全てのツマミがついているパラメーターをモジュレーションすることが可能です。
さらにモジュレーションのアマウントもそれぞれ外部CVからコントロールができます。


A/B二つのオシレーターのピッチツマミはスイッチ付きのエンコーダーとなり、スイッチを押すことによりCoarseとFineを切り替えます。
Coarse時はツマミを回すと12音階の階段状にピッチが上下し、Fine時は無段階にピッチが変化します。
これを利用すればSEQ等で演奏をしている時にCoarseでツマミを回して12音階の中でトランスポーズをさせることができ、音楽的な破綻を抑えることができます。


1v/8VAインプットジャックに入力したCVによりオシレーターのピッチをV/Octでコントロールすることができます。
Syncインプットジャックは外部のオシレーターからハード・シンクを掛ける際に使用します。
上記二つのジャックは内部結線によりA/Bどちらかのジャックのみにケーブルを刺した場合同じ信号がもう片方のOSCに送られます。

Loquelic Iteritasと同様に3つのアルゴリズムを装備
VO:Vosim-a new sound synthesis system
SS:Summation synthesis
PM:Phase-Modulation
アルゴリズムの選択はスイッチだけでなく外部CVによる選択が可能になりました。

【Spec】

■サイズ:20HP
■Max Depth:25mm
■消費電流 +12V:150mA/80mA/-12V:5mA/+5V:0mA/90mA
(基板上のスイッチで+5Vの供給元をモジュール内/電源バスボードどちらかの選択が可能)
※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケースが別途必要です。

 

シンセボイスに進化したコンプレックス・オシレーターモジュール

価格
66,960円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
入荷待ち/入荷次第お届け/ご予約受付中
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページの先頭へ